RSS | ATOM | SEARCH
開院して5年過ぎました
お蔭様で開院して5年経過しました
久しぶりに統計取りましたが、男女比は開院以来変化無し
60歳代・70歳代の方が多いのは泌尿器科ならではの特徴でしょう
5年目の統計
author:tsururoclin, category:-, 14:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark
葬儀に際しての御礼
 9月29日(土)に、父の葬儀を執り行いました
突然の休診でご迷惑をおかけした患者様
御弔意をいただいた多くの皆様
葬儀の際にご尽力いただいた皆様
お蔭様で無事葬儀を済ませることが出来ました
簡単ではありますが、御礼申し上げます
author:tsururoclin, category:-, 04:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
年頭にあたり
 「あけましておめでとうございます」
そんな当たり前の挨拶を何の気兼ねなく来年は言える様な、そんな今年であって欲しいと思います。
今回の年末年始はそれなりに多忙で、1年間の総括している暇無く、年頭の挨拶のみと致します。
author:tsururoclin, category:-, 16:55
comments(0), trackbacks(0), pookmark
緩和ケアセミナーに出席してきました
 長野赤十字病院主催の、「北信緩和ケアセミナー2011」(9/18-19)に参加してきました。
リリカ・トラマールの位置づけ、フェントスとデュロテップとの使い分け、食欲不振・倦怠感に対する漢方薬の有用性などを知りたいというのが参加の動機でした。
当初期待したものとは異なった内容ではありましたが、熱意を持って教えてくれた講師の方々やサポートしてくれた方々、熱心な他の参加者の真摯な姿勢のおかげで、濃厚な2日間を疲労感と満足感をもって終えることができました。
すっかり忘れていた癌性腹膜炎に対するサンドスタチン、知らなかった呼吸困難に対するモルヒネの有効性、何度経験しても困惑するせん妄、良く分かっていなかった緩和ケアの地域連携など数え上げればきりがありませんが、得られたものは多岐にわたりました。
がん治療認定医として、少しでも貢献していきたいと改めて感じました。
ちなみに下記は最後にいただいた終了証書ですが、こいうものをいただくのは何歳になってもうれしいものだと思いました。
author:tsururoclin, category:-, 06:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
お蔭様で開院して2年経過しました
 8月9日をもって開院3年目になりました。
2年目も男女比は1年目と全く同じで、男性63%、女性37%でした。
年齢層は若干の変動ありました。



猛暑とも酷暑とも表現される最近の夏ですが、皆様おからだご自愛下さい。
author:tsururoclin, category:-, 13:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
『奥様はホームドクター』の収録に行ってきました
 昨日、テレビ信州『奥様はホームドクター』の収録に行ってきました。
時間制限がある中での話ですので、一部内容を割愛したり、思いを十分伝えるのは難しいものだと実感しました。プロのアナウンサーと違い、素人ですので「目線は定まらず、(自分で作成した文章であるにも関わらず)かんだり」と大変でした。
満足のいく出来とは程遠い出来でしたが、何度撮りなおしても大差なかろうと思い、ご容赦いただくことにしました。
放映時間は、本年6月27日(月)〜7月1日(金)の15:50-15:55です。
是非、ご視聴下さい。
author:tsururoclin, category:-, 04:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
来年もよろしくお願いいたします
本年も残すところ、あと数時間になりました。
振り返ってみますと本年は何故か、あちらこちらでお話させていただいたり発表させていただくことが多い年でした。

1月24日放送 SBCラジオ「こんにちはドクター」 テーマ:「尿路結石:その予防と対策を中心に」                       
625
日 日本医師会生涯教育講座(於須坂)「症例から考える泌尿器科疾患」
1024日 第17回 須坂健康まつり(於須坂) 「ここでしか聞けない泌尿器科の話 〜Drつるたの診察室から〜 」               
1029日 第48回日本癌治療学会学術集会(於京都) 「放射線治療3年後に発症した放射線性前立腺炎に竜胆瀉肝湯が著効した一例」
115日 第47回北信泌尿器科医会(於長野) 「須高地区における尿路感染症起因菌の薬剤感受性について(最近1年間の当院のまとめ)」      
1117日 日本医師会生涯教育講座(於長野) 「アボルブを血尿患者に使用した経験」

124日 第8回北信医学会(於長野) 「須高地区における尿路感染症起因菌の薬剤感受性について(最近1年間の当院のまとめ)」          
128日 須高薬剤師会講演会(於須坂)
 「前立腺肥大症と前立腺癌」

外来診療では、女性に多いが比較的稀と思われていた「間質性膀胱炎」の患者さんが意外に多いということがわかりました。今まで治療する機会のほとんどなかった、「LOH症候群(いわゆる男性更年期)」の患者さん、「性同一性障害」の患者さん、「ニコチン依存症」の患者さんの治療等にも携わることができ、何年経っても日々勉強です。
来年もよろしくお願いいたします。

author:tsururoclin, category:-, 15:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
インフルエンザ予防接種の季節到来
 インフルエンザの予防接を種希望される方が、少しづつ増えてきました。
泌尿器科で「インフルエンザの予防接種とは?」と違和感を感じられる方もいるかもしれません。
しかし、泌尿器科の待合室には、「インフルエンザや風邪」に罹っている患者さんがほとんどいないため、「待合室での感染がほとんどない」というメリット?があるのです。
今年の新型インフルエンザは、タミフル耐性が多いそうですが、全く無効という訳でもないようです。
今年のワクチンは新型・季節性を含む3価ワクチンですので、昨年と違い、成人なら1回の接種で済みます。接種費用も自治体で足並みを揃えたところが多いようです。
何はともあれ、インフルエンザには予防が一番大事です。
受験生諸子、頑張ってください。
author:tsururoclin, category:-, 17:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
第48回日本癌治療学会学術集会に参加してきました
 本年は国立京都国際会館で開催されました。




良い刺激を受けました。
早速明日からの診療に役立てようと思います。
author:tsururoclin, category:-, 23:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
開業して1年経過しました
お蔭様で(長野県知事選のあった) 8月8日を持ちまして、開院1周年を迎えることができました。
「泌尿器科=男性∧(かつ)高齢者」のイメージが強かったのですが、実際の患者層では、女性37%と意外に多く年齢は60歳代がピークでした(下記グラフで図示)。
局所麻酔下(外来)前立腺針生検を19名に施行し(幸い1例も)特に合併症ありませんでした。


author:tsururoclin, category:-, 04:16
comments(1), trackbacks(0), pookmark